キリンホールディングス 売上高と業績推移がグラフでわかりやすい 財務諸表 2018 KIRIN

企業名・証券コードなどを検索 Please search for companies
●企業名・証券コードなどを検索 Please search for companies↓
企業名・証券コードなどを検索

一番搾り、氷結、キリンレモン、午後の紅茶などのブランドを展開する、キリンホールディングス、2018年12月期までの通期本決算の業績の推移や財務を紹介します。サントリーホールディングスとの合併計画は破断の報道。

2019年12月期の会社予想(計画)は、売上収益1兆9,600億円、営業利益1,960億円、税引前利益2,350億円、親会社の所有者に帰属する当期利益1,550億円。(2019年2月発表の決算短信、業績予想より)

財務諸表(損益計算書・貸借対照表(バランスシート)・キャッシュフロー計算書)の数字を5つのグラフと表で解説。
最後に、売上、利益、総資産、保有する現金と有利子負債(借金)、内部留保を、同じ縮尺(スケール)で作成したグラフで、会社の決算と規模をわかりやすく視覚的にご確認いただけます。(IFRS国際会計基準での会計表示。2016年12月は日本方式での会計基準。)

スポンサーリンク

企業情報(Company profile)

  • 会社名    
    キリンホールディングス株式会社
    Kirin Holdings Company, Limited
  • 設立年月日  
    1907年(明治40年)2月23日
  • 本社所在地  
    〒164-0001 東京都中野区中野4-10-2 
    中野セントラルパークサウス
  • 代表者    
    代表取締役社長 磯崎 功典(報酬等の総額 1億7,900万円)
  • 資本金    
    102,045,793,357円
  • 主な事業   
    グループの経営戦略策定及び経営管理
  • 従業員数   
    30,464人(キリンホールディングス連結従業員数、2018年12月31日現在)
  • 平均年間給与 
    1,158万6,520円(2018年12月31日現在)
  • 証券コード  
    2503

事業内容

  • 日本綜合飲料事業(酒類・飲料)
  • 海外綜合飲料事業(酒類・飲料)
  • 医薬・バイオケミカル事業

※キリンホールディングス 公式WEBページ・有価証券報告書より

損益計算書 / Profit and loss statement

キリンホールディングス_PL_損益計算書_グラフ

  • 収益 
    1兆9,305億円
  • 営業利益 
    1,983億円
  • 経常利益 
    2,468億円
  • 親会社の所有者に帰属する当期利益
    1,642億円
  • 営業利益率
    10.3%
  • 一株当たり利益 
    183円57銭

貸借対照表(バランスシート) / Balance sheet

キリンホールディングス_BS_バランスシート_グラフ

  • 流動資産 
    8,317億円
  • 固定資産
    1兆4,718億円
  • 流動負債 
    5,899億円
  • 固定負債 
    5,1275億円
  • 純資産
    1兆2,009億円

キリンホールディングス_BS_バランスシート_グラフ

  • 総資産 
    2兆3,036億円
  • 現金 
    1,731億円
  • 有利子負債 
    4,149億円
  • 利益剰余金(内部留保) 
    1兆2,009億円
  • 純資産比率 
    52.1%
  • ROA 
    7.13%
  • ROE 
    13.67%
  • 流動比率
    141%

キャッシュフロー計算書 / Cash flow statement

キリンホールディングス_CF_キャッシュフロー計算書_グラフ

  • 営業キャッシュフロー 
    1,980億円
  • 投資キャッシュフロー
    473.8億円
  • 財務キャッシュフロー
    -2,266億円
  • フリーキャッシュフロー
    2,454億円

売上(利益)と資産を同じ縮尺で比較したグラフ

キリンホールディングス_BS_PL_グラフ

●サントリーホールディングスの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)
●協和発酵キリンの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)

※上記の情報は、キリンホールディングス・有価証券報告書、決算短信に記載の情報を元に作成しています。