カルチュアコンビニエンスクラブ 売上高と業績推移のグラフで財務諸表の内訳を比較分析 2019 CCC

企業名・証券コードなどを検索 Please search for companies
●企業名・証券コードなどを検索 Please search for companies↓
企業名・証券コードなどを検索

Tポイント(Tカード)、TSUTAYA事業、蔦屋書店等の様々な事業を展開するカルチュアコンビニエンスクラブ(CCC)、2019年3月期の通期本決算の、業績推移と財務を紹介します。

財務諸表(損益計算書・貸借対照表(バランスシート))の数字を4つのグラフと表で分析。
最後に、売上、利益、総資産、内部留保を、同じ縮尺(スケール)で作成したグラフで、会社の決算と規模をわかりやすく視覚的にご確認いただけます。(日本方式での会計基準。連結)

企業情報(Company profile)

  • 会社名    
    カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
    Culture Convenience Club Co.,Ltd.
  • 設立年月日  
    1985年9月20日
  • 本社所在地  
    〒150-0036東京都渋谷区南平台町16番17号
    渋谷ガーデンタワー6階
  • 代表者    
    代表取締役社長 増田 宗昭(Masuda Muneaki)
  • 資本金    
    25,471百万円 ※2019年3月31日現在

※カルチュア・コンビニエンス・クラブ 公式WEBページより

損益計算書 / Profit and loss statement

カルチュア・コンビニエンス・クラブ_PL_損益計算書_グラフ

項目 金額
売上高(収益) Net sales (Revenues) 3,606億円
営業利益 Operating income 146.2億円
経常利益 Ordinary income  196.5億円
親会社の所有者に帰属する当期利益 Net income attributable to owners of parent 24.35億円
営業利益率 Operating margin ratio 4.1%
粗利益率(売上総利益率) Gross margin 41.8%
売上原価率 Cost of rate sales 58.2%

貸借対照表(バランスシート) / Balance sheet

カルチュア・コンビニエンス・クラブ_BS_バランスシート_グラフ

項目 金額
流動資産 Current assets 2,328億円
固定資産 Non-current assets 1,556億円
流動負債 Current liabilities 2,188億円
固定負債 Non-current liabilities 730.6億円
純資産 Net assets 965.3億円

カルチュア・コンビニエンス・クラブ_BS_バランスシート_グラフ

項目 金額
総資産 Total assets 3,884億円
有利子負債 Interest- bearing debt 879.8億円
利益剰余金(内部留保) Retained earnings 415.8億円
純資産比率 Capital ratio 24.9%
ROA(総資産利益率) Return on assets  2.52%
ROE(自己資本利益率) Return on equity 2.52%
流動比率 Current ratio 106.4%

※本記事のROEは 、当期純利益 ÷ 純資産 × 100で計算しています

売上(利益)と資産を同じ縮尺で比較したグラフ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ_BS_PL_比較グラフ

関係会社(親会社 子会社など)・類似、競合会社など

企業名 ●キタムラの業績推移(上場廃止により2017.3まで)の売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)
●ゲオの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)
●ブックオフグループホールディングスの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)
●SKIYAKIの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)

※上記の情報は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ・公式WEBサイト、キタムラIRページの情報(2018.6.15親会社等の決算に関するお知らせ)、SKIYAKI IRページ(2019.7.1親会社等の決算に関するお知らせ)の情報によって作成されています。