ペイパルホールディングス 売上高と業績推移のグラフで財務諸表の内訳を比較分析 2018 PayPal

PayPal_EYE_グラフ

電子メールアカウントと、インターネットを利用した決済サービスを提供するペイパルホールディングス(PayPal Holdings Inc.)、2018年12月期までの通期本決算の、業績の推移や財務を紹介します。創業者のひとりにテスラのCEOである、イーロン・マスク氏。

公開された財務諸表の数字を、5つのグラフと表で分析。
●損益計算書では、売上や各利益、営業利益率、粗利益率、売上原価率を表示。
●バランスシートでは、資産や負債、利益剰余金(内部留保)、純資産比率や流動比率を表示。
●キャッシュフロー計算書では、営業、投資、財務の各キャッシュフローと、フリーキャッシュフローを表示。

最後に、売上(収益)、利益、総資産、保有する現金、内部留保を、同じ縮尺(スケール)で作成したグラフで、会社の決算と規模を、わかりやすく視覚的にご確認いただけます。
(米国会計基準、USGAAPでの決算表示)

損益計算書 / Statement of income

PayPal_PL_損益計算書_グラフ

項目 金額
売上高(収益) Net sales (Revenues) 177.7億 USドル
営業利益 Operating income 27.19億 USドル
税引前利益 Income before income tax 29.98億 USドル
当期純利益 Net income  24.59億 USドル
営業利益率 Operating margin ratio 15.3%
一株当たり利益 Earnings per share 2.09 USドル

バランスシート / Balance sheet

PayPal_BS_バランスシート_グラフ

項目 金額
流動資産 Current assets 384.9億 USドル
非流動資産 Non-current assets 128.3億 USドル
流動負債 Current liabilities 259.1億 USドル
非流動負債 Non-current liabilities 74.85億 USドル
資本 Total equity 169.2億 USドル

PayPal_BS_バランスシート_グラフ

項目 金額
総資産 Total assets 513.3億 USドル
保有する現金 Cash and deposits 73.49億 USドル
利益剰余金(内部留保) Retained earnings 83.42億 USドル
純資産比率 Capital ratio 33%
ROA(総資産利益率) Return on assets  4.79%
ROE(自己資本利益率) Return on equity 14.53%
流動比率 Current ratio 143%

※本記事のROEは 、当期純利益 ÷ 資本 × 100で計算しています

キャッシュフロー計算書 / Cash flow statement

PayPal_CF_キャッシュフロー計算書_グラフ

項目 金額
営業キャッシュフロー Cash flows from operating activities 45.61億 USドル
投資キャッシュフロー Cash flows from Investing activities -57.33億 USドル
財務キャッシュフロー Cash flows from financing activities 36.88億 USドル
フリーキャッシュフロー Free cash flow -11.72億 USドル

収益(利益)と資産を同じ縮尺で比較したグラフ

PayPal_BS_PL_比較グラフ

関係会社(親会社 子会社など)・類似、競合会社など

企業名 ●JCBの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)
●LINE Payの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)
●楽天カードの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)
●テスラの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)

※上記の情報は、 ペイパル・公式WEBサイト及び年次報告書(Form 10-k)に記載の情報を元に作成しています。