富士フイルムホールディングス 売上高と業績推移のグラフで財務諸表の内訳を比較分析 2019 FUJIFILM

企業名・証券コードなどを検索 Please search for companies
●企業名・証券コードなどを検索 Please search for companies↓
企業名・証券コードなどを検索

富士ゼロックスを子会社に持ち、アスタリフトなどの化粧品事業も手がける、科学メーカー、富士フイルムホールディングスの、2019年3月期までの通期本決算の業績の推移や財務を紹介します。

財務諸表(損益計算書・貸借対照表(バランスシート)・キャッシュフロー計算書)の数字を5つのグラフと表で解説。
最後に、売上、利益、総資産、保有する現金と有利子負債(借金)、内部留保を、同じ縮尺(スケール)で作成したグラフで、会社の決算と規模をわかりやすく視覚的にご確認いただけます。(米国会計基準、USGAAPでの決算表示)

2020年3月期の会社計画(予想) 金額
売上高(収益) Net sales (Revenues) 2兆4,800億円
営業利益 Operating income 2,400億円
税引前利益 Income before income tax 2,450億円
親会社の所有者に帰属する当期利益 Net income attributable to owners of parent 1,550億円
2019年8月発表の決算短信、業績予想より

スポンサーリンク

企業情報(Company profile)

  • 会社名     
    富士フイルムホールディングス株式会社
    FUJIFILM Holdings Corporation
  • 設立年月日
    1934年1月20日
  • 本社所在地
    〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番3号 
  • 代表者
    代表取締役会長CEO 古森 重隆(金銭による報酬等の総額 4億5,300万円)
    代表取締役社長COO 助野 健児(金銭による報酬等の総額 2億6,600万円)
  • 資本金
    40,363百万円(2019年3月31日現在)
  • 連結従業員数
    72,332名(2019年3月31日現在)
  • 平均年間給与
    997万4,684円(2019年3月31日現在)
  • 証券コード
    4901  

※富士フィルムホールディングス 公式WEBページ・有価証券報告書より

連結事業内容

イメージングソリューション

カラーフィルム、デジタルカメラ、光学デバイス、写真プリント用カラーペーパー・サービス・機器、インスタントフォトシステム等

インフォメーションソリューション

メディカルシステム機材、ライフサイエンス製品、医薬品、グラフィックシステム機材、フラットパネルディスプレイ材料、記録メディア、電子材料等

ドキュメントソリューション

オフィス用複写機・複合機、プリンター、プロダクションサービス関連商品、オフィスサービス、用紙、消耗品等の開発、製造、販売、サービス

※富士フィルムホールディングス 公式WEBページより

損益計算書 / Profit and loss statement

富士フイルム_PL_損益計算書_グラフ

項目 金額
売上高(収益) Net sales (Revenues) 2兆4,314億円
営業利益 Operating income 2,098億円
税引前利益 Income before income tax 2,127億円
親会社の所有者に帰属する当期利益 Net income attributable to owners of parent 1,381億円
営業利益率 Operating margin ratio 8.6%
粗利益率(売上総利益率) Gross margin 41.04%
売上原価率 Cost of rate sales 58.96%
一株当たり利益 Earnings per share 336円81銭

バランスシート / Balance sheet

富士フイルム_BS_バランスシート_グラフ

項目 金額
流動資産 Current assets 1兆7,309億円
非流動資産 Non-current assets 1兆6,837億円
流動負債 Current liabilities 7,022億円
非流動負債 Non-current liabilities 4,675億円
純資産 Net assets 2兆2,448億円

富士フイルム_BS_バランスシート_グラフ

項目 金額
総資産 Total assets 3兆4,146億円
保有する現金 Cash and deposits 6,547億円
有利子負債 Interest- bearing debt 5,241億円
利益剰余金(内部留保) Retained earnings 2兆5,077億円
純資産比率 Capital ratio 65.7%
ROA(総資産利益率) Return on assets  4.04%
ROE(自己資本利益率) Return on equity 6.15%
流動比率 Current ratio 246.5%

※本記事のROEは 、当期純利益 ÷ 純資産 × 100で計算しています

キャッシュフロー計算書 / Cash flow statement

富士フイルム_CF_キャッシュフロー計算書_グラフ

項目 金額
営業キャッシュフロー Cash flows from operating activities 2,493億円
投資キャッシュフロー Cash flows from Investing activities -2,085億円
財務キャッシュフロー Cash flows from financing activities -1,535億円
フリーキャッシュフロー Free cash flow 407.5億円

収益(利益)と資産を同じ縮尺で比較したグラフ

富士フイルム_BS_PL_グラフ

関係会社(親会社 子会社など)・類似、競合会社など

企業名 ●富士ゼロックスの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)
●キヤノンの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)
●リコーの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)
●オリンパスの売上高と業績推移と決算(コチラをクリック)

※上記の情報は、富士フイルムホールディングス・有価証券報告書、決算短信に記載の情報を元に作成しています。